熱中症

これから日差しが強くなる季節!一番気をつけなければならない熱中症。
毎年、熱中症で命を落とす方がいます。

では、熱中症の症状は
まず、立ちくらみや顔のほてりがあったり、手足の筋肉がつったりしたら要注意!
体温が高くなってふらついて思うように歩けなかったり意識がなくなった場合は重度の熱中症です。急いで病院にいきましょう。

そうなる前に対処しなければなりません。
この時期はのどか乾いていなくても水分をとるようにしましょう。
汗などをたくさん書いた場合は塩分も不足していますから
スポーツドリンクなど塩分が入っている飲料水を飲むのも効果的です。
スポーツやお仕事で汗をかく場合はスポーツドリンクは必須です。
家の中でも熱中症になります。エアコンや扇風機で部屋を過ごしやすい環境にしましょう。
気温や湿度は常に気をつけましょう。
自分は大丈夫と思わないでください。

 

熱中症になってしまったかなって思ったら
涼しい場所に移動しましょう。
水分を補給しましょう。
そして保冷材などで体を冷やしましょう。
急いで病院に受診してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です